専業主婦でもお金借りれるカードローンを発掘しました!

現役専業主婦のわたしが教える、カードローンのすすめ!

 

専業主婦

どうも、生粋の専業主婦です。
臨時収入さえもないガチンコ無収入な専業主婦です。(笑)

 

そんなわたしでもみずほ銀行カードローンでお金借りれました!
http://www.mizuhobank.co.jp/loan/card/index.html

 

どうやって無収入の専業主婦のわたしがカードローンでお金を借りれたか、
同じ境遇のお金を借りたい専業主婦に向けて
少しでも参考になるような情報を紹介していきたいと思います♪

 

銀行カードローンは総量規制外だから専業主婦でも借入できるんです!

 

お金を借りるには消費者金融から借りるパターン銀行から借りるパターンがあります。

 

 

バツ

 無収入の専業主婦は消費者金融から借入することができません!

できません。

なぜなら・・・。
消費者金融は貸金業法の総量規制というルールにしばられているから。
総量規制とは年収の3分の1までしかお金を借りれないというきまりです。

 

たとえば、
年収が300万円の人なら100万円まで、年収が90万円の人なら30万円まで借りれます。

 

そもそも、私のような全く収入のない専業主婦は1円たりとも借りることができない、というわけなんです。

 

まる

 無収入の専業主婦でも銀行からなら借入することができます!

専業主婦OKの銀行

貸金業法の対象にはならないので、銀行は総量規制対象外となります。

 

ですから私のような無収入の専業主婦でもお金が借りれるんです♪

 

正直、お堅いイメージの銀行のほうが消費者金融よりも厳しいと思っていたので、
収入がない人でもお金が借りれるなんてびっくりしました。

 

とはいえ、銀行によっては専業主婦にはお金貸さない!としているところもあります…。

 

そんな中、専業主婦にも快く融資してくれるのは『みずほ銀行カードローン』です!

 

 

ホントに専業主婦が借入出来る?旦那にもバレない?その証拠おみせします!

 

チェック

 無収入の専業主婦専用でも借入できる証拠!

みずほ銀行

私のような収入のない専業主婦のために、
こんな選択肢があるんです!

 

まさに専業主婦のためのローンです!(笑)

 

「収入がなく、配偶者に収入がある方のお申し込み」にチェックを入れると、最高30万円まで融資してもらえますよ!

 

チェック

 旦那の勤務先には絶対電話がかかってこない証拠!

みずほ銀行

左のみずほ銀行カードローンの申込画面をみてください!

  • 勤務先名称
  • 勤続年数
  • 業種・内容
  • 税込年収

を入力する項目はありますが電話番号はありません!

 

これが証拠で、実際私の旦那にも連絡は入りませんでした!

 

また、借入に関する配偶者の同意書も必要ないので
旦那に内緒にしたいという人も安心してお金を借りれます♪

 

お金に関して肩身の狭い専業主婦にはありがたいですね〜。

 

夫婦

みずほ銀行カードローンでは実際に専業主婦の私も借りれました♪

 

申込み方法はウェブから通常と同じように申込むだけです。
審査もありますが、審査の一環で旦那の会社に連絡が入るようなこともありません。

 

私も旦那には内緒でお金を借りたかったのでバレたらどうしようと不安でしたが、
旦那にバレずにお金も工面できたので、夫婦仲は円満です♪

 

 

みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

 

専業主婦の妻がカードローンするのになんで夫にバレないの?

専業主婦の気がかり

これ、わたしも気になりましたよ。

 

電話番号を記入するところがないとはいっても、
申し込み者は収入なしの専業主婦なんだから絶対旦那に内緒にできないだろーって。

 

だから直接みずほ銀行カードローンに問い合わせて相談してみたんです。

 

電話で問い合わせ

「本当に主人に連絡はいかないのでしょうか?」と…。

 

するとオペレーターから返ってきた返答は、
「申込者以外の方にご連絡はいたしません。」とのことでした。

 

安心して申込みできる

 

結構しつこく確認したので、この専業主婦うっとうしいなと思われたと思いますが、
これだけ聞いたので旦那に電話がある可能性はないな、と確信がもてました!(笑)

 

これで「旦那に内緒にできるんだ」と安心したので
専業主婦のわたしはみずほ銀行カードローンでお金を借りることを決めたんですっ!

 

みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

 

みずほ銀行カードローンで専業主婦がお金を借りれるのは最大30万円まで!

お金管理

無収入の専業主婦がお金を借りれるのは審査結果によりますが、
みずほ銀行カードローンでは最大30万円となっています。

 

借入希望額を入力するところでは30万円以上は選択出来ないようになっています。

 

専業主婦は収入がないので、それ以上の融資はきっぱりと諦めて下さい!
むしろ運が良ければ最大で30万円も貸してくれることに感謝すべきです!(笑)

 

みずほ銀行で借入するなら銀行口座が必須です。

銀行カードローンの特徴とも言えますが、かならず自社の銀行口座を利用しなければなりません。

 

つまり、みずほ銀行でカードローンをしたければ、みずほ銀行の口座が必須なのです!

 

みずほ銀行キティの通帳

すでに持っている人はWEB完結申込みを利用して、最短即日で借入が可能です!

 

持っていない人は通常のWEB申込みをする際に、
同時にみずほ銀行の口座開設も行いましょう。

 

OK

 

新規で口座を開設する場合は即日での借入は難しいですが、
審査結果は最短即日で確認することが出来ますよ♪

 

審査に通りさえすれば借入出来ることが決まったということなので、
あとは口座とキャッシュカードができるの待ちです♪

 

みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら

 

消費者金融よりも低い金利がありがたい銀行カードローン!

専業主婦にやさしい銀行

消費者金融よりも低い金利でお金を借りれるみずほ銀行カードローンは、
専業主婦にとってもやさしいです♪

 

30万円の借入だと最大の金利がかかってしまうのですが、
14.0%と消費者金融の平均値の18%よりも4.0%も金利が低いです!

 

無収入でも借りられて、しかも金利も低いときたら
みずほ銀行カードローンでお金を借りるほかないですね!

 

みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

 

専業主婦でもお金を借りれるカードローンはみずほ銀行カードローン以外にもある

 

専業主婦でもお金を借りれるカードローンはいくつかあるので紹介しておきたいと思います。
ま、でも専業主婦のわたし的にはやっぱりみずほ銀行カードローンが一番安心だと思ってますけど。

 

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

楽天といえば主にネットを媒体とし、様々なサービスを提供しています。
同様に、カードローンでもネットでの取引が基本となっています。

 

借入手数料が無料のコンビニATMは多く設置されていますが、
専業主婦にとっての難点は銀行窓口がないので、
なにかあった時にすぐに相談できないことです。

 

あと、金利が他の銀行系カードローンよりも高いのも、堅実な専業主婦におすすめしきれない理由です。

専業主婦の金利 14.5%
専業主婦の限度額 最大50万円
利用可能窓口 ネット、コンビニATM

 

イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローンBIGは融資までの時間が遅いことで有名です。

 

イオン銀行の口座を持っていても
カードの受け取りに4〜5日もかかるので即日融資は、まず無理です。

 

イオン銀行ダイレクトというネットバンクの利用をしていれば
最短即日でお金を借りれるみたいですが、条件が多すぎます。

 

銀行口座をもっていない人なんかだと融資までに10日以上もかかってしまうので
10日もかかるなら別のところでお金借りるわ!となっちゃう専業主婦のわたしなのでした。(笑)

専業主婦の金利 13.8%
専業主婦の限度額 最大50万円
利用可能窓口 ネット、銀行、コンビニATM

 

やっぱり専業主婦におすすめしたいのはみずほ銀行カードローン!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは
専業主婦への最大融資額が30万円なのが残念にも感じますが、
わたし的にはこれが無駄な借入の防止になっていいと思ってます。

 

専業主婦がお金を借りるのは悪いことではありませんが、
返済できずに家族に迷惑をかけてしまうのが一番良くないことです。

 

専業主婦の借入は臨時で慢性的にならないように高額借りないのが旦那に内緒でカードローンするための心得です!

専業主婦の金利 14.0%
専業主婦の限度額 最大30万円
利用可能窓口 ネット、銀行、コンビニATM

 

みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

 

 

高収入な人もストレスがたまるらしい!ストレス発散でお買い物中毒なキャリアウーマン

買い物中毒

以前の職場が、お給料がとても良いのですがものすごく激務で、
ストレス発散をしたり友達と食事に行くことすら難しかったので、
買い物に出かけるとストレス発散で高価なものもポンポン買っていました。

 

絶対欲しいというわけではなく、買ってスッキリする感覚に麻痺していたこと、
またお金を使うこと自体に快感を覚え買い物をしていました。

 

同世代の平均的な女の子達の収入を聞くと、ほぼ3倍〜4倍近くのお給料でボーナスも破格でした。
そして普段はお金を使う時間もないのでお金がない、ということがありませんでした。

 

箱のまま

休みの日はブランドクルーズをして靴、洋服、バッグなどを買い漁りました。

 

もともとおしゃれが大好きということもありましたが、
とにかく買いたかったというのが大きいです。

 

せっかく買っても、買ったことに満足しているのが半分以上あるので、
家に帰るとなかなか袋から出さずに放置していたりしました。

 

妹や母と買い物に行った時はその分も買ってあげたりしていました。

 

最初は妹や母も喜んでいたのですが、あまりにも私が買い物中毒になっているので、
だんだんとお金を貯めるように言ってくるようになりました。

 

お金は貯めていけばいつか必ず役に立つんだから、湯水のように使ったらもったいない、
そういうことをしているとお金の有り難みがわからなくなると言われました。

 

ただ、ストレスの矛先がこの買い物に向いている以上、これをやめるとイライラして仕方なくなると思いました。

 

ストレス発散をお金を使うことではなく他のものに向けてみる!

ジム通い

そんな時に友人にジムに誘われていきました。
設備がとってもしっかりしたジムで、かなり楽しく運動できました。

 

遅い時間まであいていて、リラックスルームもあり本当に充実しています。
これはいいと思い、入会を決めました。

 

月額は私の買い物中毒の額からすれば比べものにならないくらい安いです。

 

そのジムに通うようになってから、無駄遣いや買い物中毒がパタリとなくなりました。
ジムでとても気持ちよく発散できるので、買い物も本当に欲しいものにしか目が行かなくなったのです。

 

これは気持ち的にもとても健康になった気がして嬉しかったです。

 

妹や母も、表情が良くなったと言ってくれていました。
無駄遣いもしましたが、いい経験だったと思います。